FC2ブログ

猫麺写

哀写 Japan Tour 2007 ~

ため息サラリーマン日記6/9 


20210609205636655.jpg

ぐいぐい読めた。
通勤時間が快楽に変わる。
エリートサラリーマンが定年後再就職する話。
私はエリートサラリーマンじゃないし
定年後再就職は今のところ考えてないけど…

内館さんめっちゃ読みやすい。
またなんか探してこよう。
久々当たり読書でうれし。


trackback: -- | comment: 0 | edit

ため息サラリーマン日記6/7 


世間知らず

毎朝ニュースは観てから世に出ていますが
オリンピック関連のカレンダー問題?
今日まで知らなくて。
会社の卓上カレンダーで仕事の段取り
スマホのGoogleカレンダーでプライベートの
予定を段取りしてました。
このまま7月になってたらおもしろかった。

7月の連休はGoogleカレンダーで
認識してた。どっか逝きたい。
四国から帰ってから燃え尽き感あり
バイクで長距離走るのダルく感じてる。
楽しかったことが興味なくなるって
あの有名な病気?知らんがな。

今日も「嫌いな人を嫌いと思わない作戦」を
実施し、防音ベッドフォンはしなかった。
でも嫌いな人はやっぱ嫌いよ。
(・∀・)

trackback: -- | comment: 0 | edit

ため息サラリーマン日記6/4 


聴覚過敏の行方

ノイズキャンセリングイヤフォンは確かに
周りの雑音はカットされるけどイヤフォンをしているので
耳の穴が痛くなるし、音をなんかしら流してないと駄目なんであまり仕事向きではなかった。
社外では平気なのに社内では駄目というところにスポットをあて、
5/31から無装備で音を浴びながら仕事をしてみた。
1つだけ心がけて。

自分の中で他人のことを考えないよう意識してみた。

私の場合残念なことに
社内で「この人嫌いだな」という人がいると
その人の会話が頭の中にどんどん入って来てしまったり
退社してからも「なんであの人は嫌な感じなんだろ?」と考えてしまうことが多い。
他人様のことなんで、私がどんなに考えても改善?されることはなく
やがて何も変わらない日々が自分の中でストレスとなり
不眠暴飲暴食につながってしまった私の会社生活30年。
そんなこんなで体重は入社してから+40kgも太ってしまった…

会社は無音ですべての仕事が出来るわけはなく、
音を発している側に聴覚過敏のキツさ・理解を求めるのはちょっと難しい。
理解を求めようとしても人間関係のトラブルに発展すると予想され
なかなか「その音やめて下さい」と言えない。
過去すごく下手に言ったこともあるけどやはり変な空気になった。
職場では上司に相談して座席を端っこにしてもらったり配慮してもらっているが
音のダメージはさほど変わらない。
社内に勤める限り永遠と音の問題は続くのだ。
通院、薬、耳栓、運動、食事改善と出来る事はほとんどやったつもりだが
それでも治らないのであればもう自分の意識を変えるしかない。

人を嫌うのをやめる。

こんな簡単な方法で果たして聴覚過敏が治るのか?
と思いながらチャレンジした結果、意外と大丈夫。
何これ、超簡単。
防音ヘッドフォンもしてないから頭も痛くならないし
耳の中も荒れない。

会社の人達のことを嫌わないように意識してみたら
ものすごい楽。不思議と音も気にならなくなった。
頼むからこの方法が正解であってくれ。
あと11年も防音ヘッドフォンしながら仕事なんかしたくない…

追記
6/1付け人事発令の結果、
職場で嫌いな人が転勤。
その人の勤務最終日帰宅途中の路上で
ガッツポーズと一人万歳三唱し
満面の笑みで帰宅したのは内緒。


trackback: -- | comment: 0 | edit

ため息サラリーマン日記5/27 


思う。

日々いろんなことが
起きる。
なんやらゴール?到達点?の姿も
ちらちら見えてきた。

すべては
これらの為に?
と考えたら思わず納得。
だけどたどり着き方がかなり
変化球。

だんだんあの占いのおばさんの言った通りに
なってきたな。笑

trackback: -- | comment: 0 | edit

ため息サラリーマン日記5/26 


昨日と今日

現実は何も変わってないのに
明らか昨日と今日では心境が違う。
睡眠?
食事?
運動?
何かしらで「正常」になった。

昨日ノイズキャンセリングイヤフォンという
防具を手に入れたからかな。安心?
音に対する不安は他人にはわかりづらいし
自己防衛するしかない。
ここまでしてこの会社(職場)で
働くのは疑問を感じるところだけど
まず自分で対策することをやってみよう。
上司に相談してもそんな静かな職場ないぞと
言われているし自分でも多少そう思う。
職場にはノイズキャンセリングイヤフォンをも
突き破る声の持ち主がいて
思わず下を向いて笑ってしまった。

trackback: -- | comment: 0 | edit