オヤジ ノット デッド・・・



今日は

オヤジの左足切断後、久々へ私は病院へ。

術後は、死相が出ていたオヤジも

顔色も良くなってしまい、なかなかクタバらない。笑

食事は、まだ流動食で昨日までは水も飲みたくなかったけど

水もだんだん飲めるようになったとのこと。

驚いたのは、すでにリハビリ中と言われたこと。

毎日10分ぐらいだけど、足がない生活に対応するようリハビリ中とのこと。

正直、足のないオヤジの姿が、私自身受け入れることが出来なく

見舞いの足は遠のいた。

しかし、オヤジはそんな私をあざわらうかのように

生きようとしていた。

社会復帰しようとしていた。

すげぇな、このクソオヤジ。

私は自分が恥ずかしくなった。



今回の件で、母親にも負担がかかっている為、

馬鹿長男として、病院側との話し合いや、障害者の申請等々あるので

今日は、来週末に相談窓口のアポイントをとってきた。

こーいった相談事の窓口は率先して私が行くようにしている。



大変なのは、退院後と考えている。

酒クセが悪いからクソオヤジなのか、

もともと母親とも合わないからクソオヤジなのか、

根は悪い人ではないんだけど、口論が絶えない家庭。

今回の病気の件でホントにクタバッて、じぃちゃん、ばぁちゃんのところに

逝ってほしいと正直思った。

高齢で足を切断してまで、今後生活するって・・・

もぅいいだろって・・・

私だったら、死にたい。


あっ、

そー言えば、じぃちゃとオヤジも不仲だった。笑

だから、オヤジはまだ死にたくないのか。笑


オヤジ ノット デッド・・・










関連記事
管理者にだけ表示を許可する