FC2ブログ

バイクツーリング 新潟県~北海道編【4日目】


4/6(火)
朝4時40分出発。※検温異常なし。
今日も400kmオーバーの走行の為、早出。
気分はなんか仕事へ行くみたい。朝食は簡単にサラダ。

天気は晴れ。
本日目指すは、日本の最北端の地宗谷岬であります。
富良野を出発し外の温度計を見たらマイナス5℃・・・。
ヘルメットはジェットヘルメットにシールド下してるけど顔がめっちゃ寒く
ハンドルにハンドルカバー装着して手袋してても手が悴んで厳しい状態でした。
幸い今回はフェイスマスクを持参していたので、顔はなんとかなりましたが
手がほんとやばかった。北海道4月でも寒い。

走行すること約6時間。

20210413110520dfc.jpg

20210413110521354.jpg
10時頃宗谷岬に到着しました。
元々バイクツーリング自体シーズンオフなのか
バイクの人は誰もおらず、他の観光客も居ませんでした。
普段は人が多くこんな余裕で写真撮れないところらしいのでラッキーでした。
本当は朝陽の写真も撮りたかったけど、富良野から真夜中走行は危険と判断しやめました。
そして宗谷岬に来たからには、

20210413111548932.jpg
同所にある売店柏屋さんで到着証明書を買いました。↑(表)

202104131115490aa.jpg
↑(裏) 到着が9時57分となってる。早

宗谷岬グッツも記念に買いました。

202104131115464e0.jpg
Tシャツ ↑裏面のみプリントあり

20210413111545b3f.jpg
ステッカー 金と銀と黒バージョン

更に柏屋さんのちょい先にある日本最北端のガソリンスタンド安田石油さんにて給油。

20210413112552777.jpg
日本最北端給油証明書(表)を無料でくれました。

20210413112553368.jpg
(裏)

この時点で今回のツーリングの目標100%達成であります。
整理すると、

1.函館にてやきとり弁当食べること。
2.ラーメン二郎札幌店でラーメン食べること。(※ラーメン二郎全店舗制覇すること)
3.北の国からの撮影現場「五郎の石の家」に行くこと。
4.日本最北端の地宗谷岬へ行き記念写真を撮ること。
5.最北端到着証明書を買うこと。
6.最北端給油証明書をもらうこと。

これが今回のツーリングのシナリオであります。
達成感と疲労感が一気に出てきました。
気を引き締めて今夜泊まるホテルへ向かいながら
どこかで海鮮を食べたいな思って走ったのですが
結局食べたのは、

2021041311442774c.jpg
道の駅なよろで、えび天そば。
駐車場で現地のおじさんに声かけられ
ナンバー見てどっから来たの?、ここはそばがうまいから食べてみなと言われました。

とにかく寒かったんですよ。
気温もさることながら、海沿いでは風が強かったし山間部へ入ればまた寒くなったり
どうしても暖かい汁物が食べたかった。
ちなみに北海道にきてまだ一度も海鮮を食べてません。


それとこれも想定内ですが、メーター表示にオイル交換の文字が点灯しました。
東京に居るときにバイク屋へ行きロングツーリング前に整備をしてもらった時に質問した内容で
HONDAのショップでなくても対応してくれるはず、だけどHONDAのショップじゃない場合は
ランプ表示を消してくれない場合があるかもしれないので消し方を伝授してもらっていた。
まず、見知らぬ土地でバイク屋どこにあるのというとこから始まるわけですが、
ここはグーグル先生登場。現在地から一番近いバイク屋を検索し向かいました。
到着したバイク屋はHONDAのショップではなかったですが、迅速に対応してくれました。
料金も東京より少し割高だったけどよしとします。(¥2486円)

たまたまバイク屋に居た現地のライダーさんと話すことができました。
主に防寒道具について聞いたところ、グローブ、衣類には電熱をバイクの電源からとっており
暖かいらしくめっちゃ薄着でした。うらやましい。私は何枚着てんだろう。6~8枚?
その方はSUZUKIのVストローム250に乗っていて、またいでもいいよと言われたので
またがせもらいましたが、あたり前ですが全然PCX125と違う。感動しました。
250だけどでかいし重い。風にも強いと言ってました。
特に連絡先の交換はしなかったですが、いろいろ教えてくれる親切な方でした。
私より年下かな?
オイル交換も無事終わり、オイル交換の表示ランプはそのままでした。
バイク屋に教わった通りやったら簡単に表示を消すことが出来ました。
気分新たに今夜のホテルへ向かいます。


今晩は宗谷岬付近の宿泊予定を変更し急遽旭川のホテルに泊まることにしました。
理由はなるべく明日走行する距離を短くしておいた方が気分的にも楽だと思ったからです。
それと朝ゆっくりしたかった。いつもだったら、朝風呂入ってホテルで朝食食べたりしてますから。


旭川の某ホテル到着。朝飯込の料金内容。
車は立体駐車場でホテル入口に少しバイクおけそうなスペースあり期待しました。

「予約したニャ麺ライダーRXです。125ccのバイクできましたがバイクどこへとめればいいですか?」

「バイクのお客様は少し離れたところに駐車場をご用意しております。料金は1泊770円です。」

フロントでチェックインをして案内された駐車場まで行くと管理人が居た。

「○○○ホテルに宿泊のものですが、バイクをここにとめろと言われました。」

「本日これからお出かけするご予定はございますか? 明日朝のお出かけはお早いですか?」

「本日は19時前後に出かけて、戻りは22時前後かもしれません。 朝は体調にもよりますが朝5~7時に出るかもしれません。」

「それでは一度バイクの鍵をお預かり致します。料金はホテルでお支払いお願いします。」
「外出する際はお声がけいただければバイクの鍵をお渡しいたします。」
「お客様が戻られる時間帯はここは無人ですので、鍵をそのままお持ちください。」
「翌朝も5~7時ですと無人ですので、そのまま出発していただいて結構です。」

「わかりました。」

そして夜間撮影にバイクで出かけたのである。

20210413141554644.jpg

20210413141555ffa.jpg
@旭橋
全然知らなかったところで、バイクで流してたら偶然通りかかった。
写真で伝わるかわかりませんが、とてもライトが綺麗な橋だった。ライトの色がレトロっぽい。
夕飯も兼ねて出かけましたが、結局何も食べずホテル帰って寝ました。
ついに明日は北海道最終日です。

◆本日の走行607km
◆走行時間約11時間
◆今日の総括 完全燃焼。早く帰りたい。N氏元気かな。


管理者にだけ表示を許可する